スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

同人について。その1

■近況
 最近、めっきりとイベント参加回数が落ちてきました。
商業の仕事をするようになったというのが一番の理由ですが、レヴォが終わって久しいというのも、また参加に制限かかってます。
 以前は夏冬のコミケと、春秋のレヴォ。それからサンクリを年2回くらいで、年間6冊ペースだったのが、今は春秋に仕事がかぶるので、夏冬のみ参加の形に。
 ただ、今期はかなり色々とありましたが、今回でシリーズを終えられるので、やっと楽になりそうというのが本音です。

■EL1について
 再版については、色々と検討してみたのですが現状では無理そうです。
 1巻が再販できない理由は、純粋にお金がかかるからです;´Д`)
 そして1巻がここまで足りない理由は、以前の乱丁騒ぎによる追加印刷で、2巻が他の巻より数百~1000部近く多く出回っているためです。
 夏では「1は無いけど2から集めてる」という方もいました。

 厚い文庫本ということで、最初に多めに部数を作ることで単価を抑えていたので、以前と同じ冊数を作るわけにもいかず、部数を少なく印刷すると、今度は単価が販売価格をオーバーして、売れば売るほど赤字になるという形になってしまってます。
 最初は赤字でもいいかなと思って計算してみたのですが、予想より値段もあがってしまうことが判明し(予想で数十万円くらい。ちなみに元の印刷費はこの3倍以上)、断念することに。
 厚い文庫本は見栄えもいいのですが、こういう問題ついて回るのだと痛感しています。
 将来的に、刷った冊数が当日捌けるくらいのサークルになれば、なんとか…。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

桐月

Author:桐月
自サイトの日記になります。
トップページはこちら
メインの日記になってるTwitter

Twitter
カテゴリー
最近の記事
ブログ内検索
カウンター
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。