スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シンセミアの話 その3

そろそろ表に出せる話は書き尽くした感があるので、やっても次回が最後でしょうか。


自分が手がけた作品の中で、一番評判がよかったのが今回の黄昏のシンセミアだと思います。
もちろん、他の作品の方が好きという方も多数いると思いますし、シナリオを書くたびに出来るだけ毎回違う要素で作ろうと思っているのでシンセミアには無かった要素を気に入って貰えたという部分もあると思います。
が、純粋に知名度という点では、シンセミアが一番でしょう。

そのお陰か今回は様々な方がゲームに対する感想をくださったり、題材にした物を作ってくださいましたヽ(´▽` )ノ

アスキーアートに なったりとか服になったり、後はこの前のグランヴァニアの喫茶店イベントとか。

他には作曲してくださった瀬名さんのコメントがとても嬉しかったです。
曲を発注する時期はシナリオのアップよりもかなり早い段階です。
みあそら、コンチェルトノートの時は大体のイメージを伝えて(コンチェルトノートの時は、資料用に使用場面のシーンを一緒に書いて出したりしましたが)憲yukiさんの方から伝えてもらうのですが、今回はもっと徹底してやろう! という事で、過去編からクライマックスから、天女の成り立ち、村での過ごし方、どんな場面で使うのかを全部書いた覚えがあります。

シンセミアの4曲はどれも思い入れがあるので、この方に作って貰えて本当に良かった。

こうして一作ずつ作るたびに、色々な想い出が蓄積して行くのも、ゲーム製作の楽しさでしょうか。
まだまだ作りたい題材が沢山あるので、もうしばらくは今の仕事を続けていくと思います。
その間にも、色んな事があるんだろうなぁと、改めて心に思いました。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

桐月

Author:桐月
自サイトの日記になります。
トップページはこちら
メインの日記になってるTwitter

Twitter
カテゴリー
最近の記事
ブログ内検索
カウンター
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。