スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

防音(耳栓)

引っ越してからそろそろ1ヵ月。
電車の音は思った以上に馴染んできましたが、今度は別の問題が出てきました。

新居は前のところと違い、軽鉄骨のマンションとは名ばかりのアパートなので、隣人の生活音や外からの音が入る入る……
生活音はある程度お互い様なのでいいとして、外から入る音が厄介ですね。

ガラスは一枚で昔ながらの薄いガラス。
壁はベニヤ板程度の厚みしかないので、外で騒ぐ音がモロにはいってきます。
後はだんだん馴染んできたとはいえ、まだ慣れきってないのか始発の音や外の階段を駆け上がる(降りる)音が建物を微妙に揺らしたりと、なかなか新しい環境で味わう音は気になります。

という訳で手を出したのが、耳栓とイヤーマフ。

定番のドラッグストアで売ってるサイレンシアをベースに使い、後はダイソーやヤフオクで適当に見繕い。
イヤーマフはLeightning L3をヤフオクで購入。
もしくは海外の元メーカーから直接取り寄せがお薦めです。上記の半額くらいで買えました。

結論から言うと、耳栓はかなりいい感じなんですがL3はそこまで劇的! という訳ではないですね。
高音にはかなり強いんですが、高音を消した分、残った低音が響く……と言う感じでした。

耳栓と併用する場合、低音はそこそこのサイレンシアよりもMOLDEX社のcomoやSPARKPLUGSの低音に強いタイプの方が良いと思います。こちらもヤフオクで買うか直接メーカー通販が安いです(200個で20ドルくらい。送料入れても一セットが20~30円以下。そこまで数いらない人はヤフオクお薦め)。
両方使用でかなり無音に近い状態になります。
ただイヤーマフは無駄にデカいので寝る時には使えないのが難点ですが。

後はこのような改造をしたイヤホンをつけて、曲を流しながらイヤーマフで覆えば外音を殆どシャットアウトできそうですね。

しかし、今回の環境で使う事になりましたが、耳栓はなかなかいいですね。
選挙シーズンとか、近所で祭りがある時などは手元に一個あるとストレスから開放されそうです。
ある程度声は通すので(構造上、防げないだけなんですが)通勤、通学時の安眠にもお薦め。
声は通るのですが一段音が低くなった上、アナウンスはほぼ素通りします。



こんな感じで、スッカスカのこの部屋では、部屋全体の防音より自分の耳だけ防ぐのが最も安上がりだと実感しました。
そして一番いいのはきちんとした部屋を探して再引越しですね。
仕事きちんと終わらせて時間作って、今度は普通にグレードのいい部屋に住めるようになりたいです。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

桐月

Author:桐月
自サイトの日記になります。
トップページはこちら
メインの日記になってるTwitter

Twitter
カテゴリー
最近の記事
ブログ内検索
カウンター
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。