スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空の軌跡SC

大分前に終わったゲームですが、すっかり書くの忘れてたので以下雑感。

FC発売後の「実は続編だった」というので一時期話題になりましたが、終わってみると英雄伝説シリーズの名に恥じない名作RPGでした。

王道をこれ以上ないほどひた走っている秀逸なシナリオと演出力。
グラフィックの美麗さと壮大なBGMが合わさった傑作です。
特に曲はファルコムの本領発揮とも言えるぐらいで「銀の意志」「虚ろなる光の封土」などは何度聞いてもテンション上がる。

そしてアルセイユのかっこよさはガチ。
やっぱり大火力&超ド級戦艦よりも世界最速ですよ。
FF的に言うならインビンシブルよりノーチラス。

空の軌跡SCのPV↓



とにかく、上がり続ける敵のHPをいかに減らすかに腐心し続けました。
定番パターンが固まると比較的あっさりいけるんですが、オーブメントとか適当につけてると、決め手に欠けてしまい後半大変な事になるんじゃないかと思います。
シャイニングポムを途中まで野放しにしていたのも痛かったです。
コレをキチンと狩っておけば、雑魚戦とか釣り餌と食材稼ぎみたいなもんですね……経験値取得量が次元違いすぎ。

敵、味方ともにキャラの立った連中が多く、悪い奴はとことん悪く。それでいてどいつもこいつも立場や抱えてる理由をきちんと描写してるのが好感触。
特にレーヴェにはFCからSC最後まで苦労させ続けられましたが、ほんといいキャラでした。
必殺技一発喰らった時点で全滅を覚悟させられる辺り《剣帝》の名に恥じない難敵でした。

時間のかかるゲームだったので、外伝の3rdにはまた仕事なりが一区切りした頃に手を出してみたいと思います。
現在製作中らしい、英雄伝説7が楽しみだ。


以下は登場味方キャラについて

・エステル
器用貧乏と言われてますが、十分すぎるくらい強かったです。
何よりオーブメント制限が無いのが大きすぎ。最後はアースウォール使えるようにして補助+サブアタッカーにしてました。
女性陣の中では素のHPかなり高い(というかヨシュアより高い)ですし、大極輪をクリティカルにあわせれば攻撃力も十分。
さっぱりした性格といい、それでいてオトメな所といい(笑) 物語を牽引する主役をやってました。

・ヨシュア
後半のメインアタッカーその1
エステルとヨシュアはパーティー固定キャラですが、こんだけ強ければ十分すぎる。
オーブメントが時固定ですがクロックアップ改とクロックダウンが強いのと、デススクリームでシャイニングポム稼ぎにも使え、双連撃に絶影、魔眼と基本クラフトも優秀。
Sクラフトは殆どが全体攻撃なのでボス戦の雑魚もまとめて削れると、攻守共に万能でした。
しかし、強くてかっこよくて性格も良く優秀ですがどんだけモテるんだ。このモテキングは

・シェラザード
ヘブンズキスで速攻かけるには優秀なんですが、他が敵のアーツ解除くらいしか使い道がなく、オーブメントが風のために地味に使い勝手難しかったです。
水+風の範囲回復はどの戦闘でも有効ですが、回復だけならクローゼという最強ヒーラーがいますし。
ルシオラ戦で出しましたが、シェラザードをメインで使うならアガットかジンを入れて、エステルを補助に回した方がいいかな……もちろんシェラはひたすらヘヴンズキスで。

・アガット
ラスボスメンバー1
ひたすら高い攻撃力でとにかくぶちかましていくだけで強い、みんなの兄貴。
ロリコン呼ばわりされているのが可哀想だ(笑)
アガットさんがロリコンなんじゃなく、単に12歳の幼女(性格、ルックス、能力、将来性よし)に心底惚れられているだけなのに! なんだこの人生勝ち組野郎!
そして空の軌跡名物『幼女ビンタ』を作った人。
子供で女でも間違ったことしたらキチンと怒れるアガットさんはいい兄貴です。

レーヴェ戦からとにかくドラゴンダイブで執行者ごとボス、分身巻き添えで攻撃しまくってるだけで強いのが助かります。
ラスボスの周りにいる鬱陶しい雑魚なんて、殆どヨシュアとアガットのSクラフトの巻き添えで倒したようなもんですし。
油断すると自爆しますが、バッファローレイジIIで一気にCP回復できるのも大きいです。何よりHPが高い安心感でしょうか。

・ジン
攻撃、防御が共に60%上昇の竜神功が強すぎるので、オーブメントは全部補助に回してひたすら最前面でぶん殴ってるだけでことごとく粉砕していくのがありがたい人。
ただSクラフトがどれも単体攻撃なので、利便性だとアガットに劣ってしまうのが残念でした。
ヴァルター戦で使いましたが、泰山玄武攻でごっそり持っていったのはさすがすぎ。

・ティータ
結局、SCだと一番使いませんでした。
何より㏋がエステルの半分から6割くらいしかなく、レベル94でも7000いくかどうかというのが一番辛い。
(FCと違い、空の軌跡SCはHPのインフレ具合が半端じゃないのです)
最低でも9000はないと、レーヴェのSクラフト一撃で死にますし。

ボス戦には使い辛かったティータですが、反面スモークカノンで手配モンスター狩りには大活躍でした。が、アーツもそこまで強力じゃないので、SCで一番割りを喰ったキャラなんじゃないでしょうか。
彼女とアガットのカップルは好きなので、何とか年齢差を乗り越えて幸せになって欲しい所(笑)

・クローゼ
ラスボスメンバーその2
最強回復のリヒトクライスをはじめ、数々の回復、補助を一手に引き受けられる万能サポーター。
低いというより無いに等しい攻撃力ですが、そのまま水のオーブメントを特化させてコキュートスが使えるようにしておくと、一発で全体に3000以上当るのでラストの方でもかなり戦えるようになります。
ジークが効く敵には忘れずに入れて、攻撃と防御を下げておくと、それだけで囲んでたこ殴りにするだけで勝てるくらい強力でした。
最終章だと抵抗する敵も多いですが、それ以外だと殆ど効くのでボス戦には欠かせなかったです。

・オリビエ
途中抜けてる期間が長いので割を食った感じもあります。
能力的にシェラザードと似たような感じなので更に。
固定スロットが幻なのでシェラ以上に痒い所に手が届く感じ。
アーツ特化にさせてデススクリームを使えるようにすると、シャイニングポム乱獲に戦闘にと役立ちますが、最終章で出したのはブルブラン戦だけでした。

・ケビン
超性能を誇るグラールスフィアは優秀なんですが、攻撃力的にPTに組み込み辛くて殆どベンチでした。
特定の執行者との縁故もないため、もっぱらイベントで働いていた印象があります。

・ジョゼット
ケビンと同じくベンチ要員。
使おうと思えば今すぐ1軍の彼と違い、全てにおいて他キャラに見劣りする点が、さすが最終章ゲストキャラだけのことはあるな…という感じです。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

桐月

Author:桐月
自サイトの日記になります。
トップページはこちら
メインの日記になってるTwitter

Twitter
カテゴリー
最近の記事
ブログ内検索
カウンター
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。